TOPへ戻る  >  公共料金を支払おう

公共料金を支払おう

公共料金の支払いって本当に面倒ですよね。口座から自動引き落としにしてもらう手続きをすれば良いことは分かっているのだけれど、面倒だといいながら先延ばしにしている方も多いのではないでしょうか。

公共料金の支払いって、電気代や水道代、ガス代から携帯電話料金、ケーブルテレビなど、いくつもあります。その一つ一つの支払いをするために銀行のATMで現金を引き落としコンビニに持って行って支払っていると、時間もかかるし労力もかかるし、ストレスの原因になるほど面倒きわまりありません。

そんな方にぜひおススメなのが、ネットバンクを利用して公共料金の支払いを行なう方法です。ネットバンクなら公共料金を支払う事ができるので、仕事の後ののんびりタイムにネットバンクをちょっと開いて公共料金を振り込むだけで、面倒な手続きは全て終わってしまいます。

ただ、ネットバンクで公共料金を支払うと領収書が発行されません。もちろん、取引明細が領収書の代わりになりますが、別に領収書が必要な場合には、前もって確認する事が大切です。

ネットバンクを利用してどんな種類の公共料金を支払う事ができるかは、各ネットバンクによって異なっているようです。各地方の電力会社や電話料金、携帯電話料金などは大企業ばかりなのでどのネットバンクでも支払う事ができる場合も多いのですが、水道局やごみ収集のための料金など、地方のローカルな公共料金の場合にはネットバンクで支払えない場合もあるので注意してくださいね。

サイトMENU

Copyright (C) 2015 預金金利が高いネット銀行を活用しよう!. All Rights Reserved.